TheCrafted銀座は3/31閉店しました

Shopping Cart

カートは空です

買い物を続ける

「沖縄の海を届けたい、守りたい」Sango Resinブランドインタビュー

もしも日常に海があったなら。

沖縄在住のRisaさんが制作するのは、その海からインスピレーションを受けた、美しいレジンアートです。

Sango Regin(サンゴレジン)」というブランドを通して、美しい海を表現しながら、壊されていく海を守る活動をされています。

 

沖縄・海・環境への想い。そして原動力とは。

Sango Regin」を立ち上げたRisaさんに、お話を伺いました。

コロナ禍で出会ったレジンアート

___レジンアートとの出会いはいつ頃ですか?

Risa2年ほど前です。コロナ禍で自粛が続く中、何かできることはないだろうか?と考えていた際に夫からの勧めでレジンアートを始めてみました。 

___他のものではなくレジンを選んだのはなぜですか?

Risa:実は私、絵がめちゃくちゃ下手なんです(笑)家族は、みんな絵が上手で、写真のようなクオリティの絵が描けるのに、なぜか私はできなくて…。でも、レジンにチャレンジしたときに「これなら私の好きな感じを表現できるかも」と思ったんです。案の定、難しくて最初は失敗続きだったのですが、1年以上練習していたら、だんだん形になっていきました。絵が下手な私でも、綺麗な作品ができる喜びと、簡単にできないからこその面白さに気がつき、その魅力にハマっていきました。

___もともとアートが好きだったのですか?
Risa
:アートも好きでしたし、海が好きで。海に関わる何かがしたいと思っていました。レジンに出会ってから、よりリアルな海を自分で生み出すことができるようになり、すごく楽しいんですよね。 

___そして2021年にご自身でブランドを立ち上げられたんですね。

Risa:実はTheCraftedへの出店に合わせて立ち上げたんです。最初は趣味で始めたレジンアートでしたが、作品をつくり、販売することで海を守れたらと思い、「Sango Resin」というブランドをスタートしました。

 

環境問題は大きいけれど、何もできないわけじゃない

___作品を購入すると、その代金の一部が珊瑚の養殖活動に寄付されると伺いました。

Risa:はい、普段は売り上げの3.5%を寄付しています。珊瑚だけに3.5です(笑)また、寄付強化月間は35%を寄付しています。寄付先は、石垣島の珊瑚の養殖をする「NPO法人アクアプラネット」という団体で、田中律子さんが15年間代表を務められています。

___珊瑚の養殖に興味を持ったきっかけは何ですか?

Risa:夫がライフセーバーの講師をしているのですが、その関係でビーチクリーンの活動をしていて。元々交流があった田中律子さんとお話しをしている中で、珊瑚への想いが大きくなっていきました。私はヨガの講師としても活動しているのですが、Sango Reginを立ち上げる前から、ヨガのレッスン代の一部を珊瑚の養殖に寄付したり、レッスン前にビーチのゴミ拾いをするイベントを開催したりもしていました。

___Risaさんは東京出身と伺いましたが、沖縄に移住し、生活をされている中で意識が変わっていったのですか?

Risa:そうですね。沖縄に住んでいると、海がすごく近くにあって、海を守ることも、そして破壊されることも、とても身近に感じるんです。夫と出会ってから、シュノーケルで海に潜りに行く機会が増えました。その途中、辺野古基地の反対運動を見たり、トラックからコンクリートが海に流されている現場も見たりして。また、このままだとジュゴンがいなくなってしまうという話を、おじいちゃんおばあちゃんから聞いたりもするんですよね。

お気に入りの、すごく綺麗で好きな海があるのですが、そこも、もうすぐ埋め立てが始まるんです。当然、埋め立てられると珊瑚が死んでしまって、綺麗な海が見られなくなってしまう。でも、埋め立て自体は、自分1人の行動では阻止することは難しいのが現状です。 

___そんな経験の中で、珊瑚の養殖に出会ったんですね。

Risa:ある日、離島に潜ったときに珊瑚の養殖の目印らしき棒が立っていたんです。見てみると珊瑚があって、少し深く行くと数年前に植えたであろう珊瑚が大きくなっていて。更にもっと先に行くとカラフルな珊瑚が広がっていたんです。その光景を見たときには感動しました。

環境問題は大きすぎるが故に、正直自分では何もできないと思っていたところがあったのですが、この光景を見たときに、小さい力がこんなに綺麗な、大きな珊瑚を作れるんだと、胸がいっぱいになったのを覚えています。 

___そうして、珊瑚の養殖活動に寄付をしようと決められたんですね。

Risa:あの光景を見て、自分のできることを見つけた、と思いました。NPO法人アクアプラネットにまとまった金額を寄付すると、そのお金で養殖された珊瑚のゾーンに名前をつけることができるんです。ゆくゆくは、Sango Resinを購入してくださった方の協力のもと、こんなに珊瑚ができましたと、目に見える形で発信していけたらなと思っています。

同じものは一つとして存在しないからこそ美しい

___作品づくりについて、難しいのはどんな点ですか?

Risa:湿度・温度が大事なので、天気を見ながら作品作りをするようにしています。また私自身、子育てをしているのですが、作品作りは一度始めると途中でストップできず、23時間まとまった時間が取れないと成り立ちません。加えて、換気は絶対必要なのですが、埃は入れてはいけないのが難しい点です。風が強いと埃は舞ってしまうので、作品を制作しているガレージに色々と自分流の工夫を凝らして、環境を整えています。 

___Risaさんご自身が感じる、レジンアートの魅力とは?

Risa:海は、同じ波って決して見られないですよね。レジンも一緒で、同じ条件で同じ日に作っても、波の出方が全然違うんです。木の処理から仕上げまでの工程に、1週間〜10日くらいかかるのですが、出来上がるまで、どう仕上がるかわからないというのは、大変な点でもあり、一方で、本物の波と通じる部分があって、生き物のようだなと面白く感じます。

___作品に使うレジンは、Risaさんご自身が選定されていると伺いました。

Risa:はい、レジンの原液にはこだわっています。レジンは有害なものが多く、アレルギーになってしまうこともあるんです。でも、Sango Reginでは環境にも、そして人にも優しくレジンアートをしたいという想いがあるので、お値段は張りますが、質の良いレジンを使うようにしています。

 

Sango Reginが、人・海・珊瑚を繋いでいく

___作品を世に出していく中で、嬉しかったことはありますか?

Risa:材料費や手間を鑑みて価格を決めているのですが、当初はお客様に価格が高いと思われるのではないかという不安がありました。でも実際は、「この価格で良いの?」と言ってくださる方もいて。価格については人それぞれ感じ方が違うと思うのですが、ひとつ自分の自信にもなりましたし、アートを認めていただいた気がして嬉しく感じました。

また、作品を通して人との繋がりができることも、大きな収穫です。先日はTheCraftedPOP UPで、珊瑚の養殖をしている方が声をかけてくださいました。私自身、今まで珊瑚の養殖について声を大にして発信していたわけではなかったので、Sango Resinをきっかけに、同じ想いの方が集まって、珊瑚に関してお話ができたのも嬉しい体験でした。

___Sango Reginの作品が、多くの方に、珊瑚や海に興味を持ってもらうきっかけになると素敵ですね。

Risa:はい、珊瑚や海が好きな人にはもちろんですが、興味がなかった人にもSango Reginの作品を手に取ってもらって、珊瑚や海、そして沖縄に興味を持っていただけたら嬉しいです。例えば、海にしか興味がなかった人が環境に興味を持ったり、珊瑚にしか興味がなかった人が沖縄に行きたいと思ってくださったり、そんな化学反応が生まれたら面白いですよね。 

___ Sango Reginの作品を、どんなふうに楽しんでもらいたいですか?

Risa:みなさん、海の思い出がそれぞれあると思うんですよね。海で遊んだことだったり、好きな映画に出てくる海のシーンだったり。レジンアートを手にとって見ていただくことで、ご自身の海の思い出を重ね合わせて楽しんでいただけたら嬉しく思っています。

___今後、どんなことにチャレンジしていきたいですか?

Risa:もっと大きな作品ができたらと思っています。例えば、ホテルのロビーに飾ってあるような…!家では大きなものを作るのは難しいので、ホテルをお借りして、プロジェクトの一環として制作できたら面白そうだなと思います。

また、まだ空想段階ですが…!沖縄に「35 COFFEE」という、珊瑚の死骸を炊き上げた火を使ってコーヒーを焙煎するお店があるんです。そのアイディアからヒントを得て、Sango Reginの作品を生み出す過程で、塗料や木など、環境に優しいものを使えないか?もっと制作過程で自分にできることはないか?を追求していきたいです。

___Risaさんの生み出す作品を通して、海への想い、環境への想いが連鎖していくと良いですね。

Risa:海には人を癒す力、心を優しくしてくれる素敵な力があると感じています。Sango Resinを手にとっていただいたり、実際に沖縄の海を見に来ていただいたりして、ぜひみなさん海に癒されていただけたらと思います。

 

Sango Resin 公式Instagram(購入はこちらから)

▶︎ @sango_resin_okinawa

 

Edited by Ayene Kibayashi(@ayanen_n