TheCrafted銀座は3/31閉店しました

Shopping Cart

カートは空です

買い物を続ける

ブランド一覧

awaia

カラダの声が聴こえる衣たち Craftsmanship 世界で1社のみ持っている特殊な編み機を使ったニット生地とawaiaのコンセプトを掛け合わせた、オリジナル製品を生み出しております。 兵庫県加古川で長年、靴下を生産していた背景とメイン製品であるアンクルウォーマーが絶妙なマッチングをしたことがawaiaを誕生させました。   Brand Vision いつでも健康である、は老若男女誰しもが持っているビジョンではないでしょうか?健康をつくり出せるのは自分自身だけ。 そのビジョンをオシャレにサポートするのがawaiaです。   Brand Concept  本能を目覚めさせる、をコンセプトに 全ての人の内にある美しさと強さ、生きる力を高めるアイテムを提案していきます。   Other awaiaはあなたの人生のきっかけでもあります。 身につけることで起きる心と体の変化に気づき、それを大切にし、どうぞ楽しんでください!   商品の購入はこちらから  

石徹白洋品店

石徹白(いとしろ)という場所から たつけとの出会い 石徹白洋品店では、岐阜県の山奥の集落・石徹白(いとしろ)に伝わる伝統的な衣服をベースにした服作りをしています。「たつけ」や「はかま」と呼ばれる作業着の作り方を地域のおばあちゃんたちに教えてもらい、復活させることからはじまりました。    コンセプト 私たちは、石徹白で先人たちが積み重ねてきた知恵を学び、日本人が古来より作ってきた直線裁ちの服を、現代のライフスタイルに合うかたちにリデザインしています。布の無駄が出ない服を、この土地にある植物の色で染めて作っていくことは、作ることに関わる私たちの心を穏やかにしてくれます。そして、この服を着る方たちにも、この豊かさ、自然の恵みを感じていただけたら幸いです。   展示販売会「山笑う、たつけでゆく」   2月・3月の定番商品の展示に加え、3月12日・13日の2日間、The Crafted にて、展示販売会を開催します。和服ズボン「たつけ」は春先から始まる田植えや畑、山仕事など、生きるために働く服として使われてきました。この2日間は、定番商品のみではなく、リネンやオーガニックコットンの、春夏にまといたい服を展示販売します。両日とも、代表・平野馨生里はじめ、石徹白洋品店スタッフが在廊します。   メッセージ 石徹白洋品店を始めて今年は10年の節目です。これまで多くの方に岐阜の山奥の集落・石徹白に足を運んでいただき、この土地で伝わってきた和服ズボン「たつけ」をことをお伝えしてきました。これからの10年ではより広く、しかし深く、日本の先人らが残してきた服づくりの知恵を学び、伝承し、新たな創造をしていきたいと意気込んでいます。The Crafted でのご縁を楽しみにしております。(石徹白洋品店・平野馨生里)   商品の購入はこちらから

IWONU

全ての人に「心地よい眠り」と「穏やかな目覚め」を。 Craftsmanship IWONUの語源である「いをぬ」とは万葉集の詩歌にもある、“寝る”を意味した言葉です。 “寝”を重ねた表現に、はるか以前の人々が抱いた眠りへの深い思いを感じられます。時代とともに暮らしのスタイルが変わっても、睡眠は生活の大切な原点。 では、現代人に最適なやすらぎと寝心地とはどのようなものか?私たちは、睡眠を60年以上みつめてきた視点でそれを追い求めてきました。 万葉の「いをぬ」の心を新たな発想で実現し、日本人の理想の睡眠環境をつくる。それが新たなブランド IWONUです。   Brand Vision IWONUは、快適な睡眠を通じて1人でも多くの人が幸せな毎日を送ることに貢献していきます。 そのため、「どれだけ販売できるか?」ではなく、「IWONUの商品をどれだけ満足して使って頂けるか?」ということを大切にしていきたいと思います。  Brand Concept 1日を終えてベッドに横になり、布団に包まる瞬間は特別な時間。ふぅーっと息を吐いて1日を振り返ったり、じんわりと血液が全身にめぐっていくことを感じたりします。 そして眠りに入り、心地よい朝を迎えると、日の光を心地よく感じたり、憧れていた素敵な朝食を作ってみたり、穏やかな気持ちで1日を始めることができます。 私たちはそんな体験を1人でも多くの人にお届けするブランドでありたいと考えています。     Founder's voice 創業から60年以上、寝具の会社として睡眠を見つめてきた経験を活かし、素材や仕様にこだわった「丁寧なモノづくり」を行います。 日常の慌ただしさに自分らしさを失いそうになりながらも、自分の価値観や夢を信じたい、日々を大切に生きていきたい、と頑張る人たちへ 「心地よい眠り」と「穏やかな目覚め」の体験を通じて、「安心感」や「心の余裕」をお届けできるように取り組んで参ります。   商品の購入はこちらから

THE BLACK STAND STANDS

WE ARE BLACK SHOES STAND   Craftsmanship メイドインジャパンはいつ聞いても魅力的なワードです。私たちも日本の工場でいいものを作りたいと考え、自分達の足で、今のメーカーさんとご縁を繋いでおります。 自分が欲しいものを作って届けるというところからスタートしたこの売店は、黒に的を絞ったことで、より鮮明に意思を表すことができました。   Brand Vision   「ここにしかない黒」を。長く寄り添えるデザイン、履き心地、カラー。「黒」には可能性がまだまだあります。普段見ているものが「黒」になるだけで、かっこよくなる。 これが黒だったらもっといいのになを実現していきます。   Brand Concept 黒の売店はここにあります。まだ誰も知らない黒をご紹介します。 ジェンダー、エイジ、シーズンにとらわれない黒 変わってしまった日常に 変わらない、なににも染まらない、黒を ここにしかないを届けます。 Founder's voice  昔履いていたあのスニーカーを今の自分にマッチする仕様に変えられないかな、なんてところから始めた企画でした。 オリジナルスの生産は日本のメーカーに、セレクト商品も日本のブランドで集めております。 「黒」しか取り扱わないことを快諾してくださった皆様に感謝しかありません。さらにうれしいのはもっとおもしろい黒を作っていこうとお声かけ頂いていることです。   商品購入はこちらから

TAKUMIBA

美しく、自由を纏う Brand Vision TAKUMIBAは、日本唯一のプルオンパンツ特化型一貫工房から、“美しく自由を纏う”パンツを直接お届けする、ファクトリーブランドです。 子育てがひと段落した女性に、「これからの”自分のための”人生をもっと楽しんで欲しい」そんな想いで企画し、丁寧に縫い上げています。  Unique Value もっと自由に やりたいことを妨げず、好きなことを目一杯楽しめる、驚くほどストレッチ性のあるプルオンパンツでもっと自由に。 もっと美しく 美しさを最も引き出すシルエットについて長年研究してきました。 ハイクオリティなパターンと丁寧な縫製でもっと美しく。 もっと気軽に 1本1本のパンツにTAKUMIBA独自の厳しい基準を設けています。シワになりにくく、洗濯機で洗える、型崩れしにくい素材でケアを手軽に。  Craftsmanship   繊維の街福山でデザインから生産までを担う一貫生産工場という稀有なモデルを取る私たち。同じ建屋にいる企画チームと工場が連携し、スピーディな繰り返しの試着と修正を行った結果、 自信をもってお届けできるパンツだけが生産に進みます。 企画・縫製・裁断・仕上・出荷・販売。すべての機能が一箇所に集結していることで、不要コストを削減しつつ、ファッション性・品質を備えたボトム生産を実現しています。     Founder's voice 約70年前の大阪泉州で、ニット工場を立ち上げた創業者(私の祖父)の意思とノウハウを、形を変えつつも紡いで、今こうして私たちはストレッチの効くパンツをつくるようになりました。 私含めた兄弟3人の子育てを終えて自分らしく楽しむ母と、同世代の女性をイメージして作り上げたパンツで、手にして頂いた方の物語の扉をひらくお手伝いができれば幸いです。 また、この思いが、私たちの子ども世代の生きる時代にも長く繋がっていくよう、日本のモノづくりや、ファッションのあり方と丁寧に向き合っていくことが私たちの責任です。   商品の購入はこちらから

TO&FRO

空を飛ぶ鳥のように、自由に。さあ 旅に出よう。 Craftsmanship TO&FROを手がけるメーカー、カジレーネ株式会社は1950年の創業以来、日本3大繊維産地・石川県でテキスタイルの開発を続けている専門メーカーです。 特に、薄くて軽い生地「軽量織物」の分野では、世界中のアウトドアブランドや大手アパレルメーカーから信頼を集め、高い開発力・技術力で業界のトップを走っています。 また、織物だけでなく、糸、編物、縫製を専門とするグループ会社と共に、「MADE IN JAPAN, MADE IN ISHIKAWA」にこだわって、さまざまなプロダクトを生み出しています。 Brand Vision 私たちTO&FROは、私たちが所属しますKAJI GROUPのミッション『日本の繊維を元気にする』を実現するために、『お客様に感動を与えるプロダクトを提供し、日本を代表する ファクトリーブランドになる』というビジョンを掲げております。お客様に感動をしていただくことを追求し、実は世界でもトップクラスの合繊の産地『北陸』を知って頂きたいと 考えています。北陸や日本の繊維メーカーが世界中の方から注目されるよう、皆様に感動を与えられるプロダクトを作り続け、産地への還元も行いたいと考えています。 Brand Concept   TO&FROは「軽量・コンパクト」という機能性の高さをコンセプトに掲げたトラベルギアブランドです。 旅の持ち物に最適な生地の開発から取り組み、オリジナルのプロダクトを生み出しました。   “TO&FRO”とは“行ったり、来たり”という気軽な旅をイメージする言葉です。 「TO&FROと共に旅に出て欲しい」 そう願いながら、私たちはこれからも新しい製品を生み出していきます。   Founder's voice 私たちトラベルギアブランドを展開するものにとって、コロナ禍の打撃はすさまじく、厳しいものです。それでも、下請けの産地である北陸から、消費者の皆様へ製品を直接お届け することが結果的に産地の活性化にもなり、そしてお客様へより良い商品をご提供できることにつながると信じ、挑戦をし続けております。北陸、日本の繊維、そして日本のモノづくりを これからも元気にしていきたいと考えております。 TO&FROブランドマネージャー 砂山徹也   商品の購入はこちらから

LOVST TOKYO

植物由来のヴィーガンレザーブランド Brand Concept 「フルーツと野菜のアップサイクルから始まる、巡りの良い暮らし」をコンセプトとしたブランド。廃棄リンゴから生まれた「アップルレザー」を始め、フルーツと野菜由来のレザーアイテムを展開。動物と地球の未来を考えた“循環するモノづくり”から、心もカラダも巡りの良いライフスタイルを提案します。   Upcycling りんごジュースの搾りかすを原料の一部に、アップサイクリングすることで生まれた「アップルスキン」は、イタリアのメーカーから直接仕入れを行っています。フローレンスのカパッレの工場では、約50名の従業員が働き、全ての処理工程を同一工場内で行っています。また、工場の電力には再生可能エネルギーが使わており、よりグリーンな取り組みを推進しています。   Vegan(Diversity) たとえ異なる考え方や価値観を持っていても、誰でも気軽に楽しめるシンプルさにこだわった「共生コレクション」を展開。少しでも多くの方に、多様性と共生することを通して得られる高揚感を届けていきます。   Founder's voice 昨今、急速に加速する地球温暖化の影響を受け、これまでの生態系に大きな変化が起こっています。この問題は決して他人事ではなく、既に私たちの日々の暮らしと直接的な利害関係が目に見えるほど深刻化しています。 そのひとつの解決策として、私たちは地球環境や動物に配慮した「アップルレザー」のような植物由来のレザーを用いた商品開発に取り組んでいます。持続可能な社会の実現に向けたパラダイムシフトを起こす“きっかけ”を、身近なファッションやライフスタイルシーンから提案します。   商品の購入はこちらから

上手工作所

素材の良さを生かしたモノづくり   Traditional material 日本家屋の天井材として重宝されてきた、杉の天井材。住宅の洋風化にともない忘れられた素材となりつつありますが、その奥深い美しさや表情を再確認していただきたい。 "SOU"シリーズはそんな思いでつくったプロダクトです。 材料には樹齢200年以上の国産杉を厳選。 長い年月をかけて育った杉材は緻密な杢目が特徴的、歴史を感じる素材そのものがヴィンテージなのです。     Brand Concept 希少性の高いブランド杉を身近に。 屋久杉・神代杉をはじめ、天井板の中でも希少性の高い杉材は目にも鮮やかで、産地によって表情が大きく異なります。 違いを比べて肌で感じていただけるよう、気軽に購入いただけるスツールの素材として展開。 自分好みの1点を見つけていただけるよう、産地別に1点1点お選びいただけるようになっています。 背筋が伸びるような凛とした佇まいと、使い込むほどにつやを増す木肌、 触れる度に安らぎを与えてくれる、そんな素材です。     Craftsmanship "この素材からなら何が作れるだろう" "この商品を作るのならどの部材を使おうか" 上手工作所のモノづくりはいつもデザイン図からスタートするのではなく「素材」という観点から生まれます。 木は木の、鉄は鉄の、それぞれが持つ素材の良さがあります。 それらが生きるよう、過度な仕上げをせず、自然由来のオイルやワックス、時には無塗装で。 仕上げに至るまで「素材」を活かす精神を貫いています。     History ものづくりの町東大阪市で2000年にうぶ声をあげた上手工作所。 創業当初は木工の店舗什器を中心に製作を行なっていました。 廃業する鉄工所の方から機械を譲り受けてほしいと言われたことを きっかけに鉄工をはじめ、上手工作所の木と鉄を組み合わせた家具やパーツが生まれました。 2019年には大阪北部、豊能町に移転。 敷地内には工場を併設し、自然豊かなな環境で日々モノづくりに励んでいます。     商品の購入はこちら https://jo-zu-works.shop-pro.jp/  

MANUALgraph

FUN LIFE,FUN SOFA.   Brand Concept FUN LIFE,FUN SOFAをモットーにソファを通じて暮らしの様々な【FUN】を静岡県裾野市の小さな工場から全国へお届けしています。50年以上業務用家具の製造を続けてきた技術と経験を活かし、1台1台職人がでつくるソファを受注生産で工場から直接お届けし致します。     Craftsmanship MANUALgraphは1965年に設立された家具製造会社(株)フジライトが新たに設立したソファ専門ブランドです。長年業務用家具を作り続けてきた経験から「丈夫で長持ち」するソファを1台1台丁寧に仕上げております。ソファの内部の木枠から、生地の裁断・縫製・張り込みまで自社工場で一貫した生産を行っております。     Founder’s Voice 私たちはここ静岡県裾野市の小さな工場から、長年受け継いできたものづくりの息吹を全国の皆様へ直接お届けをしています。ソファはその人やその家族の皆様の暮らしにとってかけがえのないもの。そして、より【FUN】にもっとわくわくする暮らしを実現する暮らしのアイテムです。そんな大切なソファを1台1台自分たちの手でつくり、そして自分たちのお店で直接お客様に、その大切さをお伝えすることを心がけています。     Story MANUALgraphを運営する(株)フジライト は1965年に応接ソファ の製造を主とし設立されました。高度成長期になり豊かになり出した日本人の暮らしをより豊かにする為 ソファづくりを始めましたが、成長する家具産業における大量生産の波にのまれ、徐々にニッチな業務用家具の製造にシフトしていきます。 以来、長年ホテルやオフィスなどのより耐久性の求められる業務用家具を作り続けてきました。そして2013年、創業の理念である「日本人の暮らしを豊かにする」ことを再度実現する為ソファ専門ブランドMANUALgraphを設立しました。     商品の購入はこちらから https://manualgraph.com/