Shopping Cart

カートは空です

買い物を続ける

上手工作所

素材の良さを生かしたモノづくり

 

Traditional material

日本家屋の天井材として重宝されてきた、杉の天井材。住宅の洋風化にともない忘れられた素材となりつつありますが、その奥深い美しさや表情を再確認していただきたい。 "SOU"シリーズはそんな思いでつくったプロダクトです。 材料には樹齢200年以上の国産杉を厳選。 長い年月をかけて育った杉材は緻密な杢目が特徴的、歴史を感じる素材そのものがヴィンテージなのです。

 

 

Brand Concept

希少性の高いブランド杉を身近に。 屋久杉・神代杉をはじめ、天井板の中でも希少性の高い杉材は目にも鮮やかで、産地によって表情が大きく異なります。 違いを比べて肌で感じていただけるよう、気軽に購入いただけるスツールの素材として展開。 自分好みの1点を見つけていただけるよう、産地別に1点1点お選びいただけるようになっています。 背筋が伸びるような凛とした佇まいと、使い込むほどにつやを増す木肌、 触れる度に安らぎを与えてくれる、そんな素材です。

 

 

Craftsmanship

"この素材からなら何が作れるだろう" "この商品を作るのならどの部材を使おうか" 上手工作所のモノづくりはいつもデザイン図からスタートするのではなく「素材」という観点から生まれます。 木は木の、鉄は鉄の、それぞれが持つ素材の良さがあります。 それらが生きるよう、過度な仕上げをせず、自然由来のオイルやワックス、時には無塗装で。 仕上げに至るまで「素材」を活かす精神を貫いています。

 

 

History

ものづくりの町東大阪市で2000年にうぶ声をあげた上手工作所。 創業当初は木工の店舗什器を中心に製作を行なっていました。 廃業する鉄工所の方から機械を譲り受けてほしいと言われたことを きっかけに鉄工をはじめ、上手工作所の木と鉄を組み合わせた家具やパーツが生まれました。 2019年には大阪北部、豊能町に移転。 敷地内には工場を併設し、自然豊かなな環境で日々モノづくりに励んでいます。

 

 

商品の購入はこちら

https://jo-zu-works.shop-pro.jp/